妊娠線を消すクリームランキング

できてしまった妊娠線!クリームで消したい!!

妊娠は喜ばしいことですが、妊娠線ができてしまったら、見た目に関わることだしショックですよね。

 

そこで、妊娠線を消すクリームのおすすめランキングを紹介します。妊娠線をクリームで消したいと感じている方は、ぜひご覧下さい。

妊娠線を消す!おすすめのクリームランキング3

ノコア

 

  • ノコア2本セット 150g(約1〜1.5ヶ月分)×2本 13,960円(税込)12,960円(税込)
  • ノコア浸透ケアセット ノコアクリーム&オイルのセット 11,870円(税込)10,870円(税込)

ノコアは妊娠によって妊娠線ができてしまった人専用の、アフターケアクリームです。ノコアには、EGFとFGFという成分を配合しています。EGFは肌の表皮の再生を促し、FGFは肌の真皮の再生を促します。妊娠線は、肌の表皮と真皮に傷が付くことで起こります。ノコアは肌の表皮も真皮もケアすることができるのです。また、従来の200倍の浸透率を持ったビタミンC誘導体も配合しています。ビタミンC誘導体はコラーゲンの生成を促すので、傷跡にハリや弾力を与えます。

 

ノコアのお得な定期便には、クリーム2本セットと、クリームとオイルのセットがあります。オイルは、クリームの効果をより実感できるために開発しました。クリームを塗る前にオイルでマッサージすれば、体のめぐりが良くなり、肌サイクルが整います。後から塗るクリームの成分がより浸透していきます。できてしまった妊娠線のケアには、数ヶ月の時間がかかるので、毎月1本買うよりは、まとめて買ったほうがお得です

 

ノコアの定期便なら、1回からの注文がOKで、送料無料、10日間の返金保証が付いています

 

ノコアの公式サイトはこちら>>>

 

プレマーム

 

  • 定期便初回特別価格 6,800円(税抜)1,800円(税抜)
  • 2回目以降 20%オフの5,440円(税抜)

プレマームは、おなかだけでなくお尻、腕、脚にまでできた妊娠線や、ボコボコをケアするクリームです。シラノール誘導体が肌の真皮に作用し、弾力やハリを高めます。また、肌の細胞分裂を促す葉酸や、くすみをケアするプラセンタやビタミンC誘導体、保湿成分としてヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、スクワランを配合しています。妊娠線の傷跡だけでなく、くすみ、黒ずみもケアし、透明感のあるお肌にしてくれます。

 

定期便なら、初回は73%オフの1,800円(税抜)で2回目以降も20%オフの5,440円(税抜)です。初回は180日返金保証も付いています。定期便は最低3回の注文が必要ですが、できてしまった妊娠線を消すには時間がかかるので、クリームもたくさん消費してしまいます。あらかじめお得に購入しておくのがおすすめです。

 

プレマームの公式サイトはこちら>>>

 

AFC mitete

  • 1本120g(約1ヶ月分) 2,800円(税込)

 

AFCのmiteteは肌のめぐりを改善する葉酸をたっぷりと配合したクリームです。ヘスペリジンを配合していることにより、クリームを塗った部分がじんわりと温まり、保湿性が高くなります。ネロリの香りでリラックス効果もあります。

 

miteteの1番の特徴は、値段の安さです。妊娠線クリームの値段はだいたい1ヶ月分1本でだいたい5,000円ぐらいしますが、miteteは1本2,800円。定期購入ではなく、1本から購入できますし、まとめ買いをするとさらに安く買えます。お試ししたい方は、公式ページからサンプルの請求もできます。

 

AFC miteteの公式サイトはこちら>>>

妊娠線を消すクリームの選び方は??

次に、おすすめランキングがなぜこの順番だったのか、妊娠線を消すクリームの選び方について紹介します。

 

妊娠線ができる仕組み

妊娠によって急激におなかが大きくなると、皮膚が引っ張られてしまいます。おなかが大きくなりすぎると伸びきれない皮膚が断裂し、ひびのような傷が入ってしまいます。これが妊娠線です。皮膚は、表面から表皮→真皮→皮下組織の3層構造になっていますが、妊娠線はこのうち表皮と真皮に傷が付いてしまいます。

 

肌の断面

 

妊娠線を消すには、表皮と真皮を修復するような成分の入っているものがおすすめです。

 

妊娠線クリームに入っているとよい成分

先にも紹介したとおり、妊娠線は皮膚にできた傷ですので、保湿成分だけでなく、傷を修復するような成分の入っているクリームがおすすめです。次のような成分が効果的です。

 

EGF

上皮成長因子とも呼ばれ、肌の表面にある表皮に作用し、細胞の成長や再生、肌のターンオーバーを促します。火傷などを修復する再生医療に使われる成分です。

 

FGF

繊維芽細胞増殖因子とも呼ばれ、肌の真皮に作用し、断裂したコラーゲン繊維の成長を促します。傷の修復やアンチエイジングに使われている成分です。

 

シラノール誘導体

シラノールとはケイ素の化合物です。ケイ素は、皮膚、血管、細胞などに含まれており、皮膚構造の修復と再構築を行う作用があります。肌に浸透してコラーゲン同士の結びつきを高め、肌の弾力をUPさせます。

 

アラントイン

できてしまった傷をスピーディーに修復する効果があります。

 

ビタミンC誘導体

さまざまな美容効果があります。コラーゲン生成をサポートするので、傷の修復に役立ちます。また、メラニン色素の生成を抑えるので、妊娠線に伴ってできた、シミやくすみをケアします。

 

葉酸

細胞を新しく作り出すので、肌のターンオーバーを促進させます。傷ついたコラーゲン繊維の再生をサポートします。

 

 

このような成分が妊娠線のケアにぴったりです。ランキングで紹介したノコアには、EGFとFGF、ビタミンC誘導体が入っていますし、プレマームにはシラノール誘導体、葉酸、ビタミンC誘導体を配合しています。miteteにはアラントインと葉酸を配合しています。


 

このような成分が妊娠線のケアにぴったりです。ランキングで紹介したノコアには、EGFとFGF、ビタミンC誘導体が入っていますし、プレマームにはシラノール誘導体、葉酸、ビタミンC誘導体を配合しています。miteteにはアラントインと葉酸を配合しています。


傷を修復する成分の入ったノコアがNo.1のおすすめ!

このように、当サイトではノコアを1番におすすめしています。それは、真皮や表皮の修復や細胞の再構築を促す成分が入っているからです。

 

毎日しっかりとクリームを塗って、妊娠線が薄くなるようにケアしましょう。

 

当サイトおすすめNo.1 ノコアの公式サイトはこちら>>>